Blog

商品開発とデザインセミナー

ー経験者に聞く、選ばれる商品のつくりかたー

イベント当日のパネリストとしての参加と、チラシデザインを担当しております。

デザインを含めた商品開発をお考えだったり、お悩みの方など、どうぞご参加ください。

——————————————————————————————

長崎県よろず支援拠点×長崎市立図書館 ビジネスセミナー

「商品開発とデザイン ~経験者に聞く、選ばれる商品のつくりかた~」

商品開発において、モノの形やパッケージの色などデザインを意識する場面は多いはず。しかし、商品開発におけるデザインは、形や色のみに留まりません。商品を作る人とデザインをする人の仕事は、どのように関わりあっているのか──

現場で働く方々の対談を聞いて、ご自身の仕事に活かしてみませんか?これから起業してみたいという方にもお勧めです!

ぜひご参加ください!

【セミナー内容】

①パネルディスカッション 45分

②参加者によるグループディスカッション 30分

③振り返り・感想(これからの仕事への活かし方)15分

●2024年2月21日(水)

●13:30~15:00(13:00開場)

●長崎市立図書館 多目的ホール

●定 員:20名 申込方法:メール

 宛先:kikaku@lib.city.nagasaki.nagasaki.jp

●件名:「商品開発とデザイン」

 本文:「氏名」「電話番号」を記入

個人情報は、長崎市立図書館と長崎県よろず支援拠点が本講座に関することにのみ使用し、適切に管理いたします。問い合わせ:⚪︎長崎市立図書館 Tel.095-829-4946

【パネリスト】

中野 幸浩

(長崎県よろず支援拠点コーディネーター 食品開発支援

「食流通」の現場で35年以上、業務に従事。そこで培った農業・水産業等、一次産業を含む、各種事業者のみなさまとのネットワークは、私のなによりの財産です。

九州各地で取り組まれる具体的な事例をご紹介しながら、より実践的なお取り組みをご支援いたします。

山口由里子

(長崎県よろず支援拠点コーディネーター 販売支援)

創業支援に携わって18年、起業の最初の何から始めたらいいの?から事業計画策定まで全般的な支援を行っています。イベント企画・集客・広報などの業務経験をもとに、事業者の皆様の「強みを生かした経営」をお手伝いします。

坂本千恵

(佐藤製麺 食品製造)

大正15年より100年近く、曾祖父、祖父、父と3代に渡り、「長崎ちゃんぽん麺」を中心とした麺類の製造、卸販売業を営んでいます。全国の方々に「長崎のちゃんぽん麺を食べてもらいたい!」と言う先代の想いを胸に!色々な方に支えられながら、『繋がる!』を大切に毎日奮闘しています。

中村圭太

(PRISM!代表 デザイン)

長崎の広告制作に携わって勤務時代から含め20年以上、業務に従事。ロゴマーク・HP・名刺・パンフレットなど様々なデザインの制作業務を行ってきました。創業される事業者にあった広報ツールや、情報発信のサポートを行っています。